RSS

家具の塗装

▼ [ ラッカー塗装 ]
 

  セルロイドの原料であるニトロセルローズを主成分とした
  塗料を使用。

  塗膜が薄い為木の質感を生かした仕上げにするのに適している。

  速乾性に優れている。
  塗膜の硬度、耐摩耗性は適度にあるが、他の塗装よりは劣る。
  
  耐候性、耐水性、耐熱性には劣り、熱いナベや水がついた食器
  などを長い時間乗せると白く変色する事があるので、使用上
  注意を要する。


▼ [ アミノアルキド塗装 ]
 
  アミノ樹脂とアルキド樹脂を混合した塗料を使用。

  塗膜の硬度、耐熱性、耐水性、耐摩耗性、 耐油性が
  適度にあるが、ラッカー塗装を除く、他の塗装に比べて劣る。

  耐水性、耐熱性の面ではラッカー塗装より優れているが
  耐候性の面ではラッカー塗装より劣る。

  溶剤に有機溶剤、ホルマリンを使用するので乾燥が
  不十分だと健康に良くない。
▼ [ ポリウレタン塗装 ]
 


  
ポリイソシアネートとポリエステルとの付加反応を応用した
  塗料を使用。

  塗膜が非常に硬い。

  光沢があるグロス仕上げに向く。

  耐熱性、耐水性、耐摩耗性、 耐油性、耐候性、密着性に
  非常に優れている。

▼ [ UV塗装 ]
 


  紫外線硬化樹脂塗料を使用。

  紫外線を照射することで硬化し、極めて硬い塗膜が得られる。

  耐熱性、耐水性、耐摩耗性、 耐油性、耐候性、密着性に
  極めて優れている。

  有害物質が一切発生せず、健康にも環境にも
  たいへん良い塗装。


▼ [ ポリエステル樹脂塗装 ]
 


  ポリエステル樹脂を主成分とした塗料を使用。

  厚塗りができ、光沢があるグロス仕上げに向く。

  耐熱性、耐水性、耐摩耗性、 耐油性、耐候性にたいへん
  優れている。
 
  付着性や衝撃性は 若干弱く、強い衝撃を与えると
  割れる事がある。

  ピアノなどにも使われる。

▼ [ エナメル塗装 ]
 

  不透明顔料着色剤を使用した塗装。

  下地を完全に隠す塗装で、MDFなどに
  カラー塗装を施す時使われる事が多い。

  塗装を厚塗りして磨き加工をする事で
  美しい光沢仕上げにすることもできる。

  耐熱性、耐水性、耐摩耗性、 耐油性、
  耐候性、密着性に大変優れている。

 ▼ [オイルステイン塗装 ]
 

  油性の染料をボイル油、乾性油に溶かした半透明の塗料。

  木材保護と紫外線保護効果を発揮する。

  木材に浸透し塗膜を形成しないので木の風合い、木目を
  際立たせる仕上げに適する。

  若干の耐水性はあるが、塗膜を形成しない為、耐摩耗性、
  耐熱性などの降下は得られない。

  定期的にオイルを塗るなど、メンテナンスする必要がある。


▼ [ 焼付粉体塗装 ]
 


  有機溶剤や水などの溶媒を用いず、粉末状(固体)の
  塗料を空気中に飛散させし、付着させ熱で溶融させる塗装

  塗装膜厚が厚く塗膜が頑丈なため、耐摩耗性、
  耐久性、耐候性に優れている。

  家具ではロートアイアンなどの金属部分に使われる。


ご利用案内へ戻る